日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


挟殺プレー/守備編

 挟殺プレーになったときにいかに走者を追い、仕留めるか。まずボールを持っている選手は全力で走者を追う。そうでなければ走者との距離が広がってしまい、アウトにしにくくなる。さらにその野手からの送球だが、相手のグラブに近い方向に投げる必要がある。右利き同士なら、追いながら右へ1歩出てクロスしながら、相手に投げてあげると捕球しやすい。送球の後は、まだ終わっていないかも知れない次の挟殺プレーに備え、踏み出した方向から前に出ながら右回りでバックアップに入ることも忘れずに。



仁志学校の3科目

仁志学校トップへ

「攻」

気持ちよく打つだけならバッティングセンターに行けばいい。打撃は勝つための手段なんだ。